So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。   私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

イエス様とともに [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
私たち人間はだれでも、必ず何かを信じているのではないでしょうか。
それは…、お金か、権力か、あるいは自分自身? かもしれません。
そして人は、その人が信じるものに見合った生き方しかできないように思うのです。
お金を信じる人はお金と共に失われ、力を信じる人は力と共に滅ぼされるかもれません。
自分自身を信じる人は自分のプライド、こだわり、そして情念と共に生き、やがて溺れゆくように思います。
けれども、私たちクリスチャンはこう信じています。
キリストを信じる者は、キリストと共に「生きる」のだと。
私たちにこの信仰を与えて下さった神様に感謝を捧げます。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今日この日を生きる [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
人は過去の思い出とともに、未来への希望を持って生きているのだと思います。
しかし、それらにばかり偏った生き方では、人生が喜びに溢れたものとならないように感じます。
それは、人は過去でも未来でもなく、現在に生きているから…。
「今日」を生きることを抜きにして、私たちは生きることはできないのだと気づかされます。
もし、「今日」という日を感謝と喜びをもって生きることができないなら…、過去の思い出は現在の不満を際立たせるものになり、未来に真の希望を持つことは難しくなるでしょう。
聖書は神様について、「今いまし、昔いまし、後に来られる方」と記しています。
「今いまし」が先に書かれているように、神様、あなたは過去や未来だけでなく、何よりまず「現在」を治められる方。
「今日」この日を私たちに与えてくださり、みことばを通して励まし、支えてくださる神様に感謝します。
そして、「今日」を精一杯生きていけるようにと祈ります。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

弱さを抱えながら・・・ [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
私たちは弱さを抱えています。
イエス様の十字架を前に逃げ出した弟子たちのように、いざとなったら、あなたに従うことよりも自分のことを優先させてしまうのではないかと…。
でも、私たちが、自分の弱さを知る以上に、あなたが私たちのためにしてくださることを信じますと言うのは身勝手なことでしょうか。
自分が今も罪への傾向から逃げられないことを知りながらも、あなたがそんな私たちを救うために独り子の御子イエス様を与えてくださるほどに愛してくださることを私たちは知り信じています。
ですから、私たちは罪深い自分と向き合いながら、何度もあなたの前に進み出ることができます。
神様、あなたの愛によって砕かれた魂のままで…。
自分の弱さのために私たちは恐れを消すことができないかもしれません。
しかし、あなたが私たちを捕まえていてくださるという恵みの御手の確かさゆえに、あなたのものとして私たちが守られることを信じ感謝いたします。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

不安、再考 [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
私たちは「不安」というものを否定的にとらえています。
不安の中にいるよりは平安の中にいたいと誰もが願っています。
イエス様ご自身も「平安があるように…」と語られました。
しかし、その不安は本当に否定的なものなのだろうかと考え直しました。
考え方によっては、平安でいることで関心度が下がり、本来見つめねばならないものを見逃す結果になるかもしれません。
それは問題なのではないかと思うのです。
信仰が試されるような経験をさせられる中で不安を覚える時、私たちは自らの歩みを支えているものがいったい何であったのか真剣に考えようとするのではないでしょうか。
そして、そのような不安との格闘の中で、私たちは神様と出会うのではないでしょうか…。
私たちが不安に陥る時、その不安の先にも恵みを備え、私たちを見つめて下さるあなたのまなざしに気づかせて下さい。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

神様の御業を発見する [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
あなたは小さなたった一羽の雀にさえも目を留められるお方。
そして、私たちの髪の毛一本に至るまで数えておられ、私たちを知り尽くしてくださるお方です。
あなたは私たちの感情も心配事も、喜びも悲しみも、全てをその御手の中に収めておられます。
今の時代を、あなたの御業を発見することを喜びとして進み行きます。
日々のささやかな出来事の中にあるあなたの御手を見出しながら…。
神様、あなたの織り成す御手の業はなんと美しく、無駄なく、完璧なことでしょう。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

悟る者となれますように [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
「なぜ?」「どうして?」と叫びたいことがあまりに多いのです。
けれども、今、気づくことができました。
なぜあなたがそれを許されるのかと悩み立ち止まる事柄の中に、あなたの深い御思いが隠されていることを…。
どうか私たちが、いたずらにつぶやかず、あなたの愛と忍耐、あわれみ、訓練を悟る者となることができますように。
問題に直面するとすぐにうずくまり、自分の世界に入りこんでしまう私たちを、あなたを見上げる者へと導いてくださいますように。
そして、あなたの揺るぎない愛と豊かな恵みの中に浴し、憩う者とならせてください。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

試練の意味づけ [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
悲しみや痛みを経験する時、私たちはしばしば「なぜ、どうして」と問いかけ、そしてその意味を探ろうとします。
意味が無いと思われる試練には耐えられないからかもしれません。
そのような時、試練に対して自分なりの意味づけをして、安易に自分を納得させることがありませんように…。
むしろ、あなたに信頼し、あなたがその意味を示してくださる時を「待つ」ことができますように。
わからない事を自分流の知恵で解決して、あなたに求めることなく済ませてしまうことがありませんように。
どんな時もあなたの最善を信じ、みことばに聞いて歩む者とならせてください。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新しい年を迎えて [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
新しい年を迎えてもなお、あなたに愛され、あなたに結ばれた者であることを感謝いたします。
この新しい1年においても、どんなことが起きるのか私たちにはわかりません。
けれども、どんな時でも、どんな場合にも、あなたが共にいてくださることを信じます。
どうか、あなたの愛と慈しみにふさわしく歩むことができる者とならせてください。
喜びのうちに目を覚まし、進んで他の人のために働き、常に祈り、すべてのことを感謝して一日を終える…、そのような日々を積み重ねていく一年でありますように。
あなたの御言葉に従って歩み、あなたに喜ばれる者でありますように助けてください。
神様、私たちはすでにあなたのものです。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あなたの愛を賛美します [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
あなたの愛を賛美します。
その愛によって、あなたは迷い出た私たちをどこまでもたずね求めてくださいます。
その愛によって、私たちの救いのために、あなたは御子イエス様をこの地に送り、苦しみと死を負わせられました。
御子イエス様、あなたの愛を賛美します。
その愛によって、私たちのためにご自身を低くし、あらゆる罪と恥のただ中に住んでくださいました。
その愛によって、尊い苦難の杯を飲み、ついに十字架に死をも受けられました。
それは、私たちを罪の奴隷の鎖から解放して、神の子らの自由に入らせるためです。
御霊なる神様、あなたの愛を賛美します。
その愛によって、あなたはとるに足らない私たちに平和と罪の赦しの喜びとを注いでくださいました。
その愛によって、私たちをキリストの福音と救いと恵みにあずからせてくださいました。
ただ一人の神様、私たちをあなたのその愛の内に住まわせてください。
あなたがまず私たちを愛してくださったように、私たちもあなたを愛することができますように。
栄光とほまれがあなたの上に永遠にありますように。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

空っぽの手 [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
ふと、自分の手をじっと見つめてみました。
富、地位、名声…、そのようなものを何一つ手にしていない手がここにありました。
この手には何も無く、ただ空っぽの手…。
けれども、何も握ってない空っぽの手だからこそできることがあることに気づきました。
人と手をつなぐことができる、人にこの手を差し出すことができる、手を組んであなたに祈ることができる…。
あなたの恵みはなんと素晴らしいのでしょう。
何も持たない手ですが、この手を心から感謝します。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog