So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。   私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 1月 29日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『土の器であっても』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第2 4:7-15/新約聖書
4:7 私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。

 金庫と金庫の中身、どちらが大切ですか?とは、ばかげた質問でしょう。パウロは似たような並べ方で私たちは「土の器」、その中に「宝」であるイエス様の福音を預かっているのだと言いました。神様はあえて弱くもろい土の器の私たちを福音のために用いて下さるのです。
 弱い私たちですが、神様は決して私たちが限界に達して滅びるようなことはなさいません。四方八方から苦しめられても、途方にくれても、迫害されても、倒されても、その愛と御力によって守って下さいます。
 私たちの内には信仰によって与えらえた永遠のいのちがあるのです。私たちにはいのちの力があふれています。私たちにこの恵みを与えて下さった主を信じ信頼して歩むことができるのです。ですから、私たちはこの神様の愛とイエス様の救いを他の人に証ししたいと思います。

☆★☆ 次週 2017年 2月 5日(日)の予定 ☆★☆
  『毎日が新しい』
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第2 4:16-18/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

神様の御業を発見する [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
あなたは小さなたった一羽の雀にさえも目を留められるお方。
そして、私たちの髪の毛一本に至るまで数えておられ、私たちを知り尽くしてくださるお方です。
あなたは私たちの感情も心配事も、喜びも悲しみも、全てをその御手の中に収めておられます。
今の時代を、あなたの御業を発見することを喜びとして進み行きます。
日々のささやかな出来事の中にあるあなたの御手を見出しながら…。
神様、あなたの織り成す御手の業はなんと美しく、無駄なく、完璧なことでしょう。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年 1月 22日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『主キリストに仕える』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第2 4:1-6/新約聖書
4:5 私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。私たち自身は、イエスのために、あなたがたに仕えるしもべなのです。

 自分がしていることに確信が持てなくなるとか、迷いが出てくるということがあるでしょうか?
 他の人から批判されたりすると意気消沈して前に進めなくなることがあるでしょう。パウロにはその経験がありましたが、自分は勇気を失わないで続けると言いました。この自分の務めは神様の深い愛とあわれみの結果だからだと、パウロは自分の務めの原点を見失わなかったのです。
 パウロはこうして神の福音を伝えていますが、信仰に至らない人たちもいるのです。ある力が福音の光を輝かせないようにするからだと。しかし光を造られた神が私たちの心を光で照らして下さるのです。
 偉大な働きをする人には栄誉が与えられるでしょうが、パウロはそのようなことから遥かに遠いところにいました。パウロは人々の心に自分のことが記憶されるためではなく、イエス様の救いの福音が人々の心に留まり、救いを受け取ってほしいと願って仕えていたからです。

☆★☆ 次週 2017年 1月 29日(日)の予定 ☆★☆
  『土の器であっても』 ※ハッピーサンデー
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第2 4:7-15/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

悟る者となれますように [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
「なぜ?」「どうして?」と叫びたいことがあまりに多いのです。
けれども、今、気づくことができました。
なぜあなたがそれを許されるのかと悩み立ち止まる事柄の中に、あなたの深い御思いが隠されていることを…。
どうか私たちが、いたずらにつぶやかず、あなたの愛と忍耐、あわれみ、訓練を悟る者となることができますように。
問題に直面するとすぐにうずくまり、自分の世界に入りこんでしまう私たちを、あなたを見上げる者へと導いてくださいますように。
そして、あなたの揺るぎない愛と豊かな恵みの中に浴し、憩う者とならせてください。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年 1月 15日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『今、はっきりと知る』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第2 3:4—18/新約聖書
3:16 しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。

 鋭さと鈍さについて、刃物の切れ味のことではなく私たちの心のことでも使われます。鋭敏と鈍感。
 かつてイスラエル人たちは心の鈍い者だと言われていました。イエス様を救い主と信じることによる救いではなく、神の律法、戒めを守れらないと救われないと信じていたのです。それに執着していたのです。
 そのような鈍感さは私たちにもあるでしょう。良い人間にならないと…、罪の償いをしないと…、もっと勉強しないと…。このようにして救い主イエス様が見えにくくなり、救いから距離を置く鈍さへと迷い込むのです。
 しかし、「人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれる」のです。見るべきものが見えない鈍い心であっても、向きを変えてイエス様をまっすぐに見るならば、この方こそ私の救い主、罪を赦し、永遠の命を与え、自分を新しく造りかえて下さるお方とわかるのです。神様の御業です。

☆★☆ 次週 2017年 1月 22日(日)の予定 ☆★☆
  『主キリストに仕える』
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第2 4:1-6/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

試練の意味づけ [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
悲しみや痛みを経験する時、私たちはしばしば「なぜ、どうして」と問いかけ、そしてその意味を探ろうとします。
意味が無いと思われる試練には耐えられないからかもしれません。
そのような時、試練に対して自分なりの意味づけをして、安易に自分を納得させることがありませんように…。
むしろ、あなたに信頼し、あなたがその意味を示してくださる時を「待つ」ことができますように。
わからない事を自分流の知恵で解決して、あなたに求めることなく済ませてしまうことがありませんように。
どんな時もあなたの最善を信じ、みことばに聞いて歩む者とならせてください。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年 1月 8日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『推せん状』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第2 3:1—3/新約聖書
3:2 私たちの推薦状はあなたがたです。それは私たちの心にしるされていて、すべての人に知られ、また読まれているのです。

 「推薦状」はその人の立場の保証、能力や人物評価をするものとして進学や就職などでも使われる書類として知られているものです。なぜこのようなものがパウロたち伝道者に必要だったのか、それは偽者がいたからのようです。
 しかし、パウロは「私たちの推薦状はあなたがたです」と言いました。コリントの人々に福音を伝え、そこに教会を形成したのはパウロ自身です。そこにいる教会のメンバーこそパウロの推薦状そのものなのです。
 聖霊が働いて人の心に福音が根を下ろし、人生を変え、価値観、生き方が変えられていくのです。目には見えないけれども確かに心に書き記されているその聖霊の証が重要なのです。つまり、私たちクリスチャンの生活、生き方を通して神の福音は人々に読まれるのです。

☆★☆ 次週 2017年 1月 15日(日)の予定 ☆★☆
  『今、はっきりと知る』 ※ファミリー礼拝
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第2 3:4—18/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新しい年を迎えて [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
新しい年を迎えてもなお、あなたに愛され、あなたに結ばれた者であることを感謝いたします。
この新しい1年においても、どんなことが起きるのか私たちにはわかりません。
けれども、どんな時でも、どんな場合にも、あなたが共にいてくださることを信じます。
どうか、あなたの愛と慈しみにふさわしく歩むことができる者とならせてください。
喜びのうちに目を覚まし、進んで他の人のために働き、常に祈り、すべてのことを感謝して一日を終える…、そのような日々を積み重ねていく一年でありますように。
あなたの御言葉に従って歩み、あなたに喜ばれる者でありますように助けてください。
神様、私たちはすでにあなたのものです。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2017年 1月 1日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『その中心にあるもの』 ※新年礼拝


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> イザヤ書 45:1-7/旧約聖書
45:5 わたしが主である。ほかにはいない。わたしのほかに神はいない。

 新年のご挨拶を申し上げます。
 今の社会はどのようなところにいるのでしょうか。言葉も行動も身勝手なものが増えているように映ります。遠慮のない発言、すぐ感情的になる態度、他人への想像力も乏しい印象です。
 イザヤ書に「わたしが主である。ほかにはいない。わたしのほかに神はいない。」という御言葉がありますが、これは全ての創造主である神様こそすべての主権者であることの宣言です。歴史においても自然界の営みにおいても、あらゆる場面についてそれは言えることです。
 人は自分の思いを言葉にし行動します。自分の中心にあるもの、すなわち価値観や思想などが言葉を生み、行動を起こさせます。あなたの中心にあるものは何ですか…。私の中心にはイエス様がおられます。それは私がイエス様を信じているからです。信仰とは、私の中心にイエス様をお迎えし、人生の全てをこの方にお任せすると告白することだからです。改めて自分の中心にあるものを見直そうではありませんか。

☆★☆ 次週 2017年 1月 8日(日)の予定 ☆★☆
  『推せん状』
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第2 3:1—3/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog