So-net無料ブログ作成

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

あなたの愛を賛美します [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
あなたの愛を賛美します。
その愛によって、あなたは迷い出た私たちをどこまでもたずね求めてくださいます。
その愛によって、私たちの救いのために、あなたは御子イエス様をこの地に送り、苦しみと死を負わせられました。
御子イエス様、あなたの愛を賛美します。
その愛によって、私たちのためにご自身を低くし、あらゆる罪と恥のただ中に住んでくださいました。
その愛によって、尊い苦難の杯を飲み、ついに十字架に死をも受けられました。
それは、私たちを罪の奴隷の鎖から解放して、神の子らの自由に入らせるためです。
御霊なる神様、あなたの愛を賛美します。
その愛によって、あなたはとるに足らない私たちに平和と罪の赦しの喜びとを注いでくださいました。
その愛によって、私たちをキリストの福音と救いと恵みにあずからせてくださいました。
ただ一人の神様、私たちをあなたのその愛の内に住まわせてください。
あなたがまず私たちを愛してくださったように、私たちもあなたを愛することができますように。
栄光とほまれがあなたの上に永遠にありますように。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 12月 25日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『この光の前に集まろう』 ※クリスマス礼拝


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> ルカの福音書 2:8-20/新約聖書
ヨハネの福音書 3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

 クリスマスの喜びが皆様の上にありますように。
 さて、クリスマスの喜びとは何でしょうか?楽しいとか、美味しいとか、の中にあるものなのでしょうか。
 救い主イエス様の誕生の知らせはまず羊飼いたちに届けられました。彼らは貧しく、社会からは低く見られていた人たちです。辛い日常の中にあった彼らですが、神様がその喜びの第一報を届けました。辛い中にある人たちに寄り添う救い主、泣く者といっしょに泣くお方なのです。
 その誕生の瞬間、近くにいた人たちが少しも気づかない中、遠くでその誕生を知った人たちがいました。東方の博士たち。イスラエル人でもない彼らですが、大いなる星を見てそれと知ったのです。私など救いから遠い存在だと思う人たちのためにもこの方(かた)はお生(う)まれになりました。
 光は人々を引きつけるはずのものです。まことの光である救い主の誕生は私たちの人生を変え、心を癒し、未来に希望をもたらします。この光である救い主の前に私たちもともに集まりましょう。

☆★☆ 次週 2017年 1月 1日(日)の予定 ☆★☆
  『その中心にあるもの』 ※新年礼拝
  <聖書の言葉> イザヤ書 45:1-7 /旧約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

空っぽの手 [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
ふと、自分の手をじっと見つめてみました。
富、地位、名声…、そのようなものを何一つ手にしていない手がここにありました。
この手には何も無く、ただ空っぽの手…。
けれども、何も握ってない空っぽの手だからこそできることがあることに気づきました。
人と手をつなぐことができる、人にこの手を差し出すことができる、手を組んであなたに祈ることができる…。
あなたの恵みはなんと素晴らしいのでしょう。
何も持たない手ですが、この手を心から感謝します。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 12月 18日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『光を見失わないように』 ※アドベント(クリスマス・待降節)第4週


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> ルカの福音書 2:1-7/新約聖書
ルカの福音書 2:11 きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。

 聖書には「定めの時が来た」ので救い主イエス様が誕生したと記されています。今話題のカジノ、さながら全てを運に任せる、人生いちかばちかのような話ですが、クリスマスはそれと正反対の出来事、神様の愛に基づく計画の成就なのです。
 しかし、私たちのための愛と希望の光である救い主の誕生を人々は受け入れませんでした。宿屋は部屋を提供せず、イエス様は家畜小屋でひっそりと生まれたのです。目を閉じ、耳を塞ぎ、心を固くする、これらはいずれも人の心の頑なさを物語る言葉ともなりますが、最初のクリスマスはまさに人々のそのような態度が色濃く現れていたことを知らされます。人々は真理を求め、出口を捜し、心は渇いているのですが、昔も今もこの光をなかなか見ようとしないという現実が変わりません。
 光を見失わないようにと願います。目を閉じ、耳を塞ぎ、心を固くする態度が変えられるように、やわらかい心で目を開け、耳を傾け、心の扉を開いて救い主を信仰をもってお迎えしてほしいとお祈りします。

☆★☆ 次週 2016年 12月 25日(日)の予定 ☆★☆
  『この光の前に集まろう』 ※クリスマス礼拝
  <聖書の言葉> ルカの福音書 2:8-20/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

深い霧の中で [祈りの言葉]

私たちの天の父なる神様。
名を残すために競い合ったり、我先にと自分に有利な道を取り合ったり、よくある世の光景です。
そのような世の栄えにばかり目を奪われている中で、どうして天の聖なる輝きが見えるでしょうか…。
ただひたすら、この地のものばかりに目も耳も奪われている人の何と多い事でしょう。
天の神様を呼び求めることのない生き方を選ぶ中で、どうして神の聖なる御声を聞くことができるでしょうか…。
私たちは世の中のあまりにも深い霧の中に迷い込み、もはやあなたの御声も届かないところにいるのかもしれません。
神様、あなたが私たちを見下ろしてその存在を示し、あなたを求めて叫ぶ祈りへと私たちを導いてくださいますように。
神様、どこにあるのですか、あなたの比類なき愛と力強いみわざは…。
この私たち小さき者、渇く者、外には高ぶり、内には孤独、脅えてばかりいる者…、このような私たちを見つけ出してください。
神様、私たちに対するあなたの切なる思いと憐れみを隠さず、それを必要としている私たちに明らかに示してください。
イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 12月 11日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『消えることのない光』 ※アドベント(クリスマス・待降節)第3週


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> マタイの福音書 1:18-25/新約聖書
1:23 「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)

 「まさか!」という出来事がマリヤと婚約中であったヨセフを襲いました。自分の知らないところでマリヤが妊娠していたことを知ったからです。ヨセフの心の中から光が消えかかっていただろうと思います。結婚を楽しみにしていたのですから…。
 天使がヨセフの夢に現われました。マリヤの妊娠は聖霊によるもの、生まれるのは男の子、名前はイエス、この子こそ救い主であると伝えました。ヨセフを襲った新しい衝撃…。しかしこれは神様がヨセフに届けた新しい光でした。大きな神様のご計画とそれを担う者とされた使命を知った時、ヨセフの心は変えられ、確信をもって前へと進みました。
 私たちは人生に訪れる思いがけない出来事に「まさか!」と叫び、戸惑い、光を失いかけるかもしれません。しかし神様の深いご計画が動いており、光は神様から届けられ、暗くなった足元は確かな光に照らされることを知るのです。いつまでも共にあるインマヌエルの光が私たちと共にあるのです。この主の御言葉に心を留める者は幸いです。

☆★☆ 次週 2016年 12月 18日(日)の予定 ☆★☆
  『光を見失わないように』 ※アドベント(クリスマス・待降節)第4週
  <聖書の言葉> ルカの福音書 2:1-7/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

壁に囲まれているけれど [祈りの言葉]

私たちの救い主イエス様。
人はみな様々な隔ての壁を作り、それに囲まれて生きているように思います。
なぜ人は壁を作るのかといえば、人にはそれぞれ自分の生き方、背景、考え方があるからでしょう…。
自分とあの人は同じではない、あの人とは同一に扱われたくない、などの自負や偏見が人と人を隔てるのです。
そしてその壁が、国、民族、文化、歴史、言葉の狭間にあって、高く、厚く、固く、冷たくそびえ、敵意や排他の心を深めていきます。
「敵意は十字架によって葬り去られました」と聖書の御言葉にあるように、人と人とを隔てる敵意の壁を廃棄することのできる方は、イエス・キリスト、ただお一人です。
「キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です」との聖書の御言葉を信じます。
国と国との間に、人と人との間に、そのような隔てがなくなり、理解と平和が訪れますように。
私たちの平和である、イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン
祈り.jpg

タグ:祈り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

☆★☆ クリスマスをあなたに! ☆★☆ [スペシャル☆ニュース!]

『クリスマスには、教会へお出かけください!』


クリスマスおめでとうございます!
クリスマスの喜びと祝福が皆様の上にありますように!
私たちの教会では、下記のようにクリスマス集会を予定しています。
ご都合をつけられて、ぜひクリスマスには教会へお出かけください。
「神様はあなたとともにいる!」(神様はあなたをひとりにさせない)
クリスマスは、この神様のメッセージがあふれている時です。

皆様のお出でを心よりお待ちしております。

クリスマス礼拝 : 12月25日(日)  10:00~11:20
  *クリスマス・メッセージのタイトルは、『この光の前に集まろう』
  *クリスマス自由献金があります。
クリスマス・パーティ : 12月25日(日)  12:00~15:00
  *愛さん会(会食会) ※会費が必要になります。事前にご連絡ください。
  *お楽しみ会  ※みんなで楽しく、ワイワイと!
  *キャンドルサービス  ※最後は、クリスマスの賛美歌を歌いつつ、キャンドルを灯しましょう。

子どもクリスマス会 : 12月23日(金) 午後2:00~4:00
  *ゲーム&ゲーム
  *クリスマスのお話
  *クリスマスプレゼントがあります!
  ※会費はありません。だれでも参加できます。

クリスマス集会_チラシ 2016.jpg

タグ:お知らせ
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

☆メリークリスマス! [おしゃべりコーナー]

”アドベントカレンダー”を今年も制作しました。(2016年版)

教会の子ども集会、ハレルヤクラブが毎年取り組んでいるものです。
サイズは模造紙大です。
皆で分担して準備した絵などを組み合わせ、完成後は1~25までの数字を隠します。
12月になったら、数字のところにあるイラストと同じイラストが貼ってあるお菓子をプレゼントします。

ワクワクするようなアドベントカレンダー。毎年ずっと同じようなものに取り組んでいますが、毎年子どもたちはこれを楽しみにしています。これが完成するとクリスマスが来るぞ! っていう気分になるみたいですね!!
アドベントカレンダー2016.JPG

タグ:おしゃべり
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2016年 12月 4日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『闇の中に輝く光』 ※アドベント(クリスマス・待降節)第2週


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> イザヤ書 9:1-7/旧約聖書
9:2 やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。

 「自業自得」という言葉があります。悪い事をすれば報いは必ず自分に返って来るという意味です。
 昔、神の民イスラエル人は、その不信仰、不従順、罪のために国を失い、まさしく暗黒の時代を歴史に刻むことになりました。確かに神様のさばきですが、民たちに罪を気付かせ回復を願っての懲らしめです。
 人々は悪いことが起こるとすぐに思い浮かべます。罰当たりだ、自業自得だと。見捨てられた者、家を追い出された者のように感じるのです。
 ところが、「やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。」と言われています。なぜでしょうか?神様は民たちに変化の兆し、悔い改めの姿勢を見つけたのでしょうか?いいえ、神様はその愛により暗闇の中の民たちに光を輝かせて下さるのです。その中心は救い主の誕生という良き知らせです。
 神様は私たちがその愛にふさわしいかどうかによらずに、一方的に愛して下さいます。これが恵みです。神の恵みに感謝するばかりです。

☆★☆ 次週 2016年 12月 11日(日)の予定 ☆★☆
  『消えることのない光』 ※アドベント(クリスマス・待降節)第3週
  <聖書の言葉> マタイの福音書 1:18-25/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog