So-net無料ブログ作成

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2018年 5月 6日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『勇気を失っても』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> 出エジプト記 6:9-13/旧約聖書
詩篇119:10 私は心を尽くしてあなたを尋ね求めています。どうか私が、あなたの仰せから迷い出ないようにしてください。

 モーセについて、強い信仰、勇敢なリーダーのイメージがあるでしょうが、実はそうでもなさそうなのです。
 モーセを苦しめたものがありました。それは人々との不調和です。再び神様の言葉を伝えましたが、人々の落胆は予想を超え、厳しい労働は信仰をも奪いました。「もう何も聞きたくない」、そこには失望があったのです。人々の否定的な反応という環境にモーセ自身も左右されていきました。
 モーセは勇気を失いました。神様からパロ王の前に立てと言われても勇気が出ません。結果が出ない時のリーダーの苦悩がここにあります。自分の言葉の力不足に恐れを抱き、悪いイメージしか出て来ないのです。実は、ここに、モーセ自身が何に頼っていたのか明らかになっています。
 神様がこのようなモーセに語った言葉は、人々やパロ王に対して語るべき言葉でした。モーセが今、心を向けるべき場所、それは神様の御言葉なのです。環境に流されて迷子になってはなりません。出すべき結果に集中するのではなく、従うべき神様に集中することなのです。

◆教会のフェイスブックもご覧ください。少しばかりの写真も掲載しています。
https://www.facebook.com/oyamaseisho.ch/

☆★☆ 次週 2018年 5月 13日(日)の予定 ☆★☆
 『もう一度立ち上がる』
  <聖書の言葉> 出エジプト記 7:1-13/旧約聖書

【注】聖書はすべて「聖書新改訳[コピーライト]2003新日本聖書刊行会」からの引用です。
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。