So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 9月 3日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『祝福の祈り』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第二 13:11-13/新約聖書
13:13 主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。

 どんなに良いことを話してもその人がそれを実践していなければ意味がないし、信用もされません。
 パウロがかつてコリント教会に宛てた手紙の中に「愛はすべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます」とあります。彼は教会に対して厳しい言葉を続けましたが、教会が修復されていくことを期待しました。あきらめることのない愛の姿が実践されています。
 コリントの教会に宛てた手紙を終えるにあたって、パウロは教会の交わりの麗しい姿を語ります。彼らがどれほど多くの問題を抱えていようとも、諸教会は彼らのために祈り、決して孤立させることなく、その交わりは途絶えることがないのです。これはまさに神が私たちを愛する姿です。
 祝福の祈りをもって手紙は閉じられます。お互いの祝福を祈り合う交わりは幸いです。これは「祝祷」として礼拝の最後に位置づけられるようになりましたが、一人一人の祝福を祈ると同時に教会から世へと送り出す派遣の意味も込められています。主の祝福があなた上にありますように。
http://twitsound.jp/musics/tsajoybSB

☆★☆ 次週 2017年 9月 3日(日)の予定 ☆★☆
『喜び、祈り、感謝』※召天者記念礼拝
  <聖書の言葉> テサロニケ人への手紙第一 5:16-18/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。