So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 8月 27日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『自分を吟味する』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第二 13:1-10/新約聖書
13:9 私たちは、自分は弱くてもあなたがたが強ければ、喜ぶのです。私たちはあなたがたが完全な者になることを祈っています。

 愛は、その優しさの中に見出すことができますが、一方で厳しさの中にも見出すことのできるものです。
 パウロのコリント教会の人々に対する愛は、時に厳しさの中に見出されるものでした。それは彼らの信仰の成熟を期待していたからです。
 パウロは信仰について確信がありました。それは「神の力のゆえに、キリストともに生きている」ことでした。弱い人間でしかない私たちを神様は力強くその御手の中で運び、永遠の御国へと導いて下さいます。
 コリント教会の人々にもこの信仰に立ってほしいと願っているパウロは、彼らに自分の信仰を確かめるよう勧めています。イエス様を心に迎えているのか、イエス様の愛に応えて歩もうとしているのか、まるで信仰のない者のような歩みに陥っていないか、そうして自分を吟味するようにと…。
 成熟したクリスチャンになることはパウロの願いあり、神様の願いです。周囲の言葉に流されず、罪に対しては敏感に悔改め、イエス様がいつも共に歩んで下さるという恵みの中に生き続ける者となりたいものです。
http://twitsound.jp/musics/tswxqVswO

☆★☆ 次週 2017年 9月 3日(日)の予定 ☆★☆
『祝福の祈り』
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第二 13:11-13/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。