So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 7月 2日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『神の熱心をもって』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第二 11:1-6/新約聖書
11:2 私は神の熱心をもって、熱心にあなたがたのことを思っているからです。私はあなたがたを、清純な処女として、ひとりの人の花嫁に定め、キリストにささげることにしたからです。

 人を大切に思うがゆえに熱心になり過ぎることがあるでしょうか。 パウロがコリント教会の人たちに接する姿はまさにそのようなものでした。
 パウロには危機意識がありました。コリント教会の人たちの信仰を歪め、間違った方向に誘う教えが入り込(こ)んでいたからです。それは蛇がエバを欺いて神の言葉から目をそらさせ、罪へと引き込んだのと似ているからです。偽教師たちの上手な話しぶりもそのために役立っていたようです。
 パウロは愚かなことだと認めながら自分を誇ることにしました。それは結婚していく娘を送り出す父親の愛と同じだと語ります。神が私たちを思う熱心と同じような熱心さをパウロは彼らに向けているのです。
 パウロの願い、いいえ神様の願いは、一人の男性に愛を示す花嫁のように私たちがイエス様をまっすぐに愛し、イエス様を第一として生きることなのです。イエス様から目をそらせようとする新しい教えや考え方に迷わされたり、魅力を感じたりすることのないように注意を促しているのです。私たちの歩みがいつもイエス様を第一とするものでありますように…
< http://twitsound.jp/musics/tsXcg6eOi >

☆★☆ 次週 2017年 7月 9日(日)の予定 ☆★☆
『愛の示し方』 
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第二 11:7-15/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0