So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。   私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 5月 7日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『信頼で結ばれて』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> コリント人への手紙第二 8:16~9:5/新約聖書
8:20-21 私たちは、この献金の取り扱いについて、だれからも非難されることがないように心がけています。 それは、主の御前ばかりでなく、人の前でも公明正大なことを示そうと考えているからです。

 私たちがとかく気になるのはお金の問題です。問題の種にもなりますが、公正でありたいものです。
 教会における献金の取り扱いには注意が必要です。喜んで捧げた献金が不正に扱われたら大変なことです。困窮状態にある教会への支援献金を受け取るためにテトスと二人の兄弟が使者として遣わされました。彼らは教会が選んだ人たち、信頼が保証された人たちでした。
 献金を扱う人が神の前にも人の前にも公明正大であることは譲れない条件です。献金を厳重に管理し、会計報告を定期的に行い、会計の監査を受け、献金の使われ方や残金が把握されていることは極めて重要です。非難されることのない管理が続けられなければなりません。
 信頼で結ばれてこそ、人は献金をすることができるし、献金を人に預けることができるのです。トラブルになりやすいお金の問題ですが、教会は確かな基準で、最高の水準で、これを管理していける、責任を果たせるに十分な群れでありたいものです。

☆★☆ 次週 2017年 5月 14日(日)の予定 ☆★☆
『豊かに蒔く者の祝福』 
  <聖書の言葉> コリント人への手紙第二 9:6-15/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: