So-net無料ブログ作成
検索選択

愛されるために生まれたあなたへ・・・。   私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

『急がば回れ』 [コラム Column こらむ!]

 他人のことをとやかく言えない身であることを承知した上でのことですが、私たちは「楽」をしたいと思っているでしょう。苦しいより楽しい、遅いより早い、遠いより近い、長いより短い、面倒くさいことより簡単を選びたいのです。
 実際、心の中で「ああ面倒くさい」と連発してしまう自分に気づきます。時間のかかる道を選ばず、少しでも早く着く道を選ぼうとしています。ネットショッピングをしながら「楽だなあ」とつぶやいています。
 ただ、弊害が出てきているような気がしてなりません。そして「急がば回れ」ということわざが胸に響いてきます。「楽」をしても良いことは多々ありますが、「面倒」を選ぶべきこともあるだろうと思います。
 スマホで子育て支援ができると話題になりました。「楽」になるでしょうが、幼い子どもが親の顔や目を正面から見なくなる、親の言葉を聞く機会が少なくなるでしょう。子育てに面倒はつきもの、時間のかかるもの、でも苦労のしがいがあるものです。
 タブレットを小学生に持たせて授業をする話に戸惑いました。先生の表情より端末の画面、字を書いたり消したりの苦労をしないでタッチパネルでの操作。「楽」だし「楽しそう」です。面倒くさい勉強が楽になるでしょうが、10年後20年後に実験結果が明らかになるでしょう。
 ほんの一例ですが、「面倒」でもそれを選択した方が良い分野を残したい…。「若い時の苦労は買ってでもせよ」の気持ちです。

〔2017.03/ほっとひと息・第109号〕

タグ:オピニオン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0