So-net無料ブログ作成

愛されるために生まれたあなたへ・・・。私たちは、栃木県小山市にあるプロテスタントのキリスト教会です。

2017年 3月 26日(日) [今週の礼拝(恵みの扉)]

『それはわたしです』


<礼拝メッセージの概要>
聖書と十字架.jpg


<聖書の言葉> ヨハネの福音書 18:1-14/新約聖書
18:4-5 イエスは自分の身に起ころうとするすべてのことを知っておられたので、出て来て、「だれを捜すのか」と彼らに言われた。彼らは、「ナザレ人イエスを」と答えた。イエスは彼らに「それはわたしです」と言われた。

 イエス様を逮捕する準備を整えた人々は数百人規模に及んでいたと思われます。そこにはイエス様の弟子の一人イスカリオテ・ユダもいました。悪の手は夜に動きました。
 この時、自分に向かってきた人々に向かってイエス様の方から声をかけました。「『だれを捜すのか』と彼らに言われた。彼らは、『ナザレ人イエスを』と答えた。イエスは彼らに『それはわたしです』と言われた。」
 「それはわたしです」というイエス様の言葉は「わたしこそ神である」という宣言そのものでした。イエス様の言葉にある力と権威を前にして人々は後ずさりし、倒れてしまったと記されています。
 イエス様はご自分を神と宣言する中で、逮捕の対象は自分一人であり、そばにいた弟子たちは関係ないとして弟子たちを守られたのです。
 弟子のペテロは混乱し剣を抜きましたが、イエス様に止められました。神の御心に委ねるべきことを悟らせるためであったでしょう。人間的な力で問題解決を図るのを止めさせたのです。主の御手に委ねよ、と。

☆★☆ 次週 2017年 4月 2日(日)の予定 ☆★☆
  『この人には罪を認めません』
  <聖書の言葉> ヨハネの福音書 18:28-40、19:1-16/新約聖書
タグ:聖書のお話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0